loading

ミルスル運営者ブログ

2021.05.24 ミルスル動画撮影秘話 〜かつお節のタイコウ

撮影前夜の日々

ミルスルでは、さまざまな分野の第一人者をお呼びして他にない価値のある内容を買いやすい価格でたくさんの人に知ってもらいたい。
そんな思いでサイトを作る計画を立てていました。そんな中で、出演してもらいたいと思ってまず最初に思い浮かんだのが、かつお節のタイコウさんでした。
かつお節のタイコウといえば、その業界では知らない人がいないほど、そのこだわりは飛び抜けたものがあります。
そんなタイコウさんとの出会いは数年前。
おいしい出汁を引いてみたいなといろいろな料理教室などに参加していた中で、ずいぶんとこだわりっぷりが凄そうだなというので申し込みました。
出汁取り教室に参加してみたら、それはもう衝撃ばかり、あらゆる一般論が全て打ち砕かれるような話ばかりでした。
それ以来すっかりファンになり、ちょくちょくお世話になりながら仲良くしていただきました。

タイコウの稲葉さんが伝えたいことは、決して自分の会社の利益のためという観点での話ではなく
今、日本では質の良いかつお節を作る職人さんがどんどん減っていっていること、
でも、手間はかかっても昔ながらの作り方で丁寧に作られるかつお節がどんなふうに良いのか。
また、素材の品質を超えるものはないという当たり前の事実。
あるいは、乱獲されて大量生産されて安く買い叩かれていくとやがてカツオそのものがとれなくなり、いま当たり前にあると思っている出汁文化がいつの日かなくなってしまうのではないかそんなことが伝えられてきます。

そういった内容は出汁の勉強もさることながら、ちゃんとあるべき素材を買うことで消費が変わればこの世の中も少し変わっていくのかもしれない。そんな思いにさせてくれました。

稲葉さんには日本中にたくさんのファンがいらっしゃいます。おそらく単純に美味しいかつお節を選ぶ目利きという以上にそういった社会に向けてのメッセージがあるからこそ伝わってくるのかなと思っています。

そんな稲葉さんだからこそ、このミルスルに出演いただきたいと思い、一番最初にラブコールを送りました。
嬉しいことに、すぐに出演OKのお返事をいただきました。
このミルスルで目指している世界。つまり、「良質な情報を安価でよりたくさんの人に伝えたい」という思いに共感してくださったのかなと勝手に思っています。

かつて、稲葉さんの父親の世代の時代には日本には三大目利きと呼ばれる三人が居たそうです。
かつお節の競りのときにはどの業者の人たちも、その三人の目利きが選ぶかつお節を横目でチラチラみながら値付けをしたそうです。
いまはそんな目を持った目利きは稲葉さん一人しかいないそうです。

最初からこんなに素晴らしい方にご出演いただけて、とても光栄でなりません。

ぜひ、稲葉さんの動画を見ていただければ嬉しいです。
そして、まだまだミルスルで語られていない話もたくさんあります。
ぜひご意見やリクエストもお待ちしています。



次回はなぜ有料で動画を販売しようと考えたのかを書いてみたいと思います。