loading

BLOG

2021.11.16 だしこし布を学ぶオンライン講座をだしソムリエアカデミーと共同開催いたします

だしこし布ってどんなのがいいのかを勉強しよう

今回は、ミルスルと
だしソムリエアカデミー(旧一般社団法人だしソムリエ協会)との
コラボレーション企画のご紹介です。

ミルスルの代表の山根は、
当サイトでも出汁オタクとしてコンテンツを出している元々は単なる出汁好きの人。
そんな山根が、「そういえば、出汁素材にはいろいろとこだわるくせに、
だしを濾すときってどんなのがいいのかあんまり知らないな」
という素朴な思いが発端となりいろいろと調べていきました。

そうしますと、一般の家庭では、キッチンペーパーなどが良く使われるのですが
実はあんまり綺麗に濾せなかったりします。
やっぱりさらし布だよな〜と思っていたら、
料理人に話を聞くと「いやいや、ネル地だよ!」と言うし。
もう頭のなかは???ばかり。
そこで、新潟県燕市にある食品用さらし布のトップメーカーで吉田織物さんに相談。

こし布について、いろいろと入れ知恵してもらいたいので、教えてください!
ということで企画を立ち上げました。

お料理の世界って、
一般の人、お料理教室の先生、フードなんちゃらの人、料理人。と
いった感じでいろいろといるんですけれど
実はそれぞれの世界では当たり前のことが
実は他の世界では全然知られていなかったりすることも多い気がします。
だから、そういた垣根を少しでも減らして、
より有益な知識を広く知ってもらえる機会になれたらと思っています。

ということで、今回は、特にだし好きな人に参加してもらいたいということもあり、
代表山根の古巣でもあるだしソムリエアカデミーと共同開催ということで企画させていただきました。
お申し込みはだしソムリエアカデミーから。
(もちろん一般の方が対象ですし、会員登録も不要です。)

ちなみに、共同開催ってどういうことといいますと、
講座の主催はだしソムリエアカデミー。
そこに送付されてくるサンプルの生地布はミルスルから発送いたします。
そして、実際に話を聞いて、生地が気に入った方は、ミルスルから購入していただくことができる!
ということなのです。
当時は山根が司会進行役を務めさせていただきます。

開催日時:2021年12月 1日(水)20:30〜
場所:ZOOM会場
参加費:3,300 円
送付物:15cm角のさらし布、ネル地、ポリエステル地の生地(ドリッパーでコップに出汁が濾せると思います)