loading

弓削多醤油

大正12年に現在の地(埼玉県坂戸市)で創業。それ以前は農業を行っていた初代当主弓削多佐重が醸造学に興味を持ち、醤油・味噌蔵を興そうとした所、縁あって現在の埼玉県入間市にあった醤油蔵から、蔵の設備や杜氏さん丸ごと迎え入れることになり、創業しました。そのころからの歴史を含めると200年以上の歴史となります。
現在4代目を務めております弓削多洋一は初代からの家訓である
「商売に羽織りを着せろ」との教えと自らの信念である
「醤油は食品なので安心して口に入れられるものでなくてはいけない、醤油は調味料なのでうまくなければ意味がない。」との考えを守り、日本の味である醤油を作り続けようとしています。
こうして出来上がった数々の醤油。じっくりご覧になり、是非お味見ください。
弓削多醤油ホームページは こちら