loading
技・知識

石井公平の二番出汁のススメ

家庭で使いやすい二番出汁を使いこなせる だしこしに便利なネル地

出汁の取り方を検索すると一番出汁のやり方しか情報が出てきません。
しかし、それは出汁の中でもお吸い物を代表とした、
ごく一部の使い方の出汁の取り方でしかなく、
家庭料理においてはその作業は求めなくても良い場合がほとんどなのはあまり知られていません。
難しそう、面倒臭そうというイメージだけが先行している出汁のイメージを覆します。

石井公平の二番出汁のススメ¥500/話
いますぐミル
家庭で使いやすいだしこし布(ネル地)1,800
(全国送料無料)
いますぐスル

石井 公平(日本料理人)小料理 石井 オーナー

「つきぢ 田村」三代目 田村隆氏に師事。後に、赤坂の料亭にてカウンター仕事、味付け等を学び、都内料理店にて修行を重ね、独立。地元大泉学園にて「小料理石井」を営む。都内個人店では初の専用かつお節削り機を導入。出汁こそ「和食の命」をモットーとする。また、地元練馬野菜を中心に直接の農家さんへの買い付けも行い、独自のスタイルを貫いている。お店で不定期に開催する料理教室はすぐに予約が埋まり、人気となっている。
小料理石井のホームページは こちら

家庭で使いやすいサイズのだしこし布(ネル地)

プロの料理人が使用しているネル地素材のこし布は、一般的に90cm角の大きなサイズしか出回っていないため、家庭で使う用途には不向きでした。しかし、さらし布に比べてより澄んだ綺麗な出汁が取れるネル地の快適さをより多くの人に使っていただきたいので、ミルスル特注サイズの45cm角のネル地のこし布を商品化いたしました。一度使えば病みつきになる、長く使える逸品です。

本編予告(無料)

二番出汁のススメ、無料編

こし布のご紹介

こんなところを見て、する!

二番出汁とはどんなものか

世間で言われている出汁の取り方は、ほとんど全てが一番出汁。沸騰させるな、ゆらすな、触るな、何度で何分、なんだか聞くだけでも親方に怒られそうなやり方ばかりが世間には情報として一人歩きしています。しかし、そもそも出汁はかつてはどの家庭にもかつお節削り器があり、子供が手伝いとしてかつお節を削り、母親が日々の料理に自然につかっていた時代がありました。その時代の母親はそんな難しく面倒くさいことを毎日していたでしょうか?答えは自ずとわかりますよね。
もっともっと気楽にデイリーにリアルに料理に使える出汁の取り方をちゃんと教える内容をお伝えしています。

週に1回一気に出汁を取って使い回す

出汁をとるのはとはいえ面倒。毎日毎日やっていられません。そこで、石井氏は週一回の出汁取りを推奨しています。毎日はできなくても週に一回くらいならどうですか?顆粒だしやだしパックではどうやっても出せない風味と旨味の詰まったちゃんととった出汁が日常になる。そんな取り方をご説明しています。週一回の出汁取りですから、日持ちさせるためのコツもあります。そんなことも含めて出汁の取り方に帰結していきます。なるほど納得のお話です。

お料理への落とし込み方

出汁はお料理のベースです。それを使ってどんなお料理に展開していくかが実は重要。そこで、本編ではおひたしの作り方、味噌汁の話、炊き込みご飯の話をメインにお料理への展開方法をわかりやすく解説しています。あえて分量はお伝えしていません。料理人がどのように目分量で味付けしているかも必見の内容です。いままでレシピサイトの分量と時間だけに縛られていた人には目から鱗の内容となります。基本が分かれば自分で応用もしやすいのがお料理です。ぜひレシピサイトに頼らず応用のきく技を習得してお料理上手になりましょう。

milsule(ミルスル)の購入は動画だけでもOK、
商品だけでもOKです

ミルまずは動画で好きな時に見よう!

石井公平の二番出汁のススメ有料動画本編
本編:28分00秒

¥500(税込)

詳細ページへ

スルやりたくなったら、買おう!

家庭サイズのだしこし布(ネル地)
全国送料無料 詳細ページへ

このコンテンツの
体験者からのクチコミ

本物の出汁の味わいをおうちで味わえる幸せ

いままで出汁って、なんだか面倒くさいイメージばかりがあってやっていませんでした。最近ではちょっと高級なだしパックとかもありますし、そういったもので同じような美味しさになると思っていました。でも、試しに削り節を買ってきて自分でやってみたら、全然香りが違ってびっくり。ほんとに全然違うんですね。味噌汁が美味しくて美味しくてたまらなくなりました。なんでこんなに美味しいのにいままでやらなかったんだろうと後悔したくらいです。 動画はプロの料理人の話だから、簡単にやっちゃっていることも僕みたいな素人には意外と難しそうなこともあったけれど、でも石井氏が伝えようとしていることは伝わってきました。自分なりに解釈してもっと自由に出汁取りをやってみようと思いました。

評価: 5点ボンちゃん

※掲載の口コミは、購入者様のレビュー掲載の許可を取ったのものを抜粋しています。